FC2ブログ

天然物

どういうわけか天然物の鯛がめちゃ安だったので買ってきました.
いつも買う養殖物よりわずかに小ぶりですが,同じ値段.
なんと980円です.
天然物と養殖物の見分け方は色々ありますが,
魚屋のおやぢに訊く次にわかりやすい見分け方がしっぽ.
天然物は下の写真のようにはじっこまでピンと尖った綺麗な形です.
DSCN4242.jpg

対して養殖物のしっぽはいけすにぶつかりまくって,
はじっこが削れてなくなってますので,まるっこいです.
↓養殖物のしっぽ
20050215234836.jpg


以前にもさばき方とか解説してますので,今回はなしです.
天然も養殖もさばき方は同じですから.
見たい方はここここ参照してください.

一応頭をとったところで,そうだ,写真撮んなきゃ
って思い立ったので,大きさの参考までに.
DSCN4243.jpg

それと,もうひとつ天然の証.
しっぽの骨の下側に瘤があります.
これ,天然でもないことがありますが,養殖には絶対なので,
あれば天然間違いなし.鳴門骨というそうです.
DSCN4244.jpg

流れの速い海域を泳ぎまくって骨が疲れて出来るとか
江戸時代の本には書いてあるみたいですが,
何で出来るのか今でもよくわからないみたいですね.
昔は鳴門でとれた鯛にだけあると言われてましたが,
どうも他のところのでもある鯛がいるようなので,
因果関係はさだかではないとか.
でも,これ見つけるとちょっと嬉しいですね.

ちなみにやっぱり養殖よりぜんぜんうまいですね.
味もさることながら舌触りや香りが全然違います.

この他に鯖(2尾250円)をしめて,近所の友達と刺身パーティー.
あ,しめ鯖はここここ参照してください.

で,翌日の朝ご飯は残りのお刺身乗っけて刺身丼.
DSCN4247.jpg

肉もいいけど,やっぱ魚だよなあ.
スポンサーサイト



4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)