FC2ブログ

不思議な食べ物

今日は,なんかよくわからない食べ物について.
これをみつけたのは,いつも行く池袋の中華食材店.
で,日本語が全然書いてないので,漢字と写真と,
パッケージイメージによるジャケ買いです.
辛いの好きだし,まあうまそうかなあと...
↓パッケージ.価格は5食入り498円.
20050217143650.jpg

で,中をあけると,1食分がこんな感じです.
20050217143656.jpg

さらに開けると,麺?というか春雨状のものと,小袋が4つ.
左上は大豆です.節分と同じ.少し小さめ.+乾燥ねぎ少し.
右上は普通の黒酢でした.右下はスープなんでしょうか,
主成分は塩とアミノ酸のようですが少し香りがあります.

で,問題の左下の.合わせ調味料になっていて,
色々な香辛料が入っているのですが,知らない味のものばかり.
わかったのは唐辛子とラードぐらいであとは未体験の味と香り.
20050217143712.jpg

作り方を見てみましょう.
器にいれて5~600ccのお湯を入れて5~6分待てと書いてあるようです.
20050217143719.jpg

で,出来上がりはこんな感じです.
20050217143747.jpg

早速いただきます.
20050217143753.jpg

第一印象→なんじゃこりゃー!!
味は悪くないです.不思議な味だけど.
見かけほど辛くないです.普通の人なら辛さは大丈夫です.
少し酸っぱいです.「酸」て書いてあるから,
結構酸っぱいのかと思ったらそうでもないです.
3口目ぐらいまでは,うん,ウマイじゃんと思いながら...

ところが,次第に口の中が異常に痺れてきました.
長時間正座をした後の足みたいな感じ.
水を飲んでも他のものを食べても,痺れしか感じません.
でも,もったいないから最後まで食います.
食い終わった後も20分ぐらい痺れがとれません.

さて,後日.残り4食,もったいないから怖いけど食わなきゃなあ,
と思って,作って食ったんです.
「あれっ?」
痺れない.しかもものすごくうまい!なんだこりゃ?
この前食ったのと同じものか?

不思議ですねー.1回目と2回目全然味が違うんですよ.
3回目,4回目とだんだん痺れなくなるんですね.
しかも,だんだんうまくなるんです.
不思議ですねー,麻薬でも入ってるのかしら.
あと1つしかないので,また買おうっと.

さて,おまけ.同じ日に同じ店で買ったもの.
20050217143817.jpg

左は黒酢.確か200円ぐらい.安いです.
右はアルコードというお酒.56%.なかなかうまいです.
しかも500円.アルコールの量あたりでは激安酒ですね.
へたな焼酎なんかよりもずっとおいしいです.

店の場所はこの辺です.
名前忘れちゃったけど.狭い鉄砲階段を降りた地下1階.
すぐにわかると思います.店の中は日本ではありません.
店員さんとか多分日本語わかるんだろうけど,中国語しか話しません.
でも珍しい食材が非常に安く手にはいるので,しょっちゅう行きます.
しょっちゅう行くけど中で日本人らしき人には会ったことがありません.
ちなみに以前紹介した「重慶火鍋」もここで材料を買いました.
近くで興味のある人は一度覗いてみてください.
スポンサーサイト



4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)