FC2ブログ

サメ

2日目,朝から船に乗って沖に出ます.
DSCN8288.jpg

実は今回の旅行の目的はこのサメの餌付けツアー.
うちの嫁さんはサメが大好きで,
新婚旅行どこいこーかってふたりでネット見てたときに
「サメ餌付けツアー」の文字を発見して「ここだ,ここしかねー」ってんで,
旅行先がどのこなのかもよくわからないまま決定をクリックしちまったんですね.

だから別にはじめからタヒチに行こうっていうんじゃなくって,
サメを見ようっていうのが目的だったんですが,
偶然にもボラボラ島は新婚旅行のメッカなんだって.
ふーん,他にもサメ好きの新婚さんて結構たくさんいるのかー
と思ったらそうではなくてみんな水上コテージに泊まりにくるみたい.

それはさておき,ポイントについて餌を撒き始めると,
ていうか撒き始める前から,大量のエイが集結してました.
昨日のよりもっだいぶ大物.体だけで半畳ぐらいあります.
DSCN8290.jpg

少し遅れてサメもやってきました.
鰭の先に黒いところがあるのでブラックチップシャーク.
和名はネコザメ.ちょっとへぼいですね.
DSCN8321.jpg

フランス人ガイドのお兄さんはふんどし姿で
「アンゼン!アンゼン!」言ってましたがこのでかさ.
ど迫力で最初はちょっとビビりました.
DSCN8328.jpg

こちらはレモンシャーク.食べると酸っぱいから.
というのはうそで,水上から見ると黄色く見えます.
DSCN8461.jpg

ふぐ.こいつも鋭い歯があるので噛まれたらいたそうです.
DSCN8465.jpg

背びれだし泳ぎ,水中から.
DSCN8468.jpg

後ろの人と比べてサイズわかります?
大きいのは2mオーバー!
DSCN8489.jpg

嫁さんもご満悦.
DSCN8505.jpg

それにしてもこの三白眼,どこ見てんでしょうか.
DSCN8509.jpg

この辺の写真はちょっとレモン色っぽく見えるかな.
水上から見るともっと黄色いんですが.
DSCN8575.jpg

DSCN8598.jpg

最後にエイ2種類.最初にも出てきたスティングレイ.
DSCN8577.jpg

こちらはサイパンでも遭遇したマダラトビエイ
DSCN8625.jpg

次回は熱帯魚とかかわいい方を中心に.

ちなみにサメについて.
「ジョーズ」公開以来,サメは危険な生き物として誤解され,
サメがいると客が来ない→地元の漁師が乱獲する
という悪循環でかなりのとばっちりを受けていますが,
歴史上記録に残っているの全部あわせてもサメに襲われた事故は
世界中で数百件程度(死亡だけじゃなくて怪我含めて).
しかもそのほとんどは人間が先にちょっかいを出しているみたい.
日本国内の年間交通事故(人身事故のみ)が100万件弱だということを考えれば,
サメに襲われるリスクがいかに少ないかわかりますね.
本当はとってもおとなしくてフレンドリーな生き物なんです.
実際はサメよりよっぽど攻撃的で怖い魚がたくさんいるのにね.
皆様も誤解なきよう.必要以上に恐れないでくださいませ.
スポンサーサイト



4 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)