FC2ブログ

水上コテージ

ボラボラでの最終日の前の日,
最初に泊まっていたホテルの対岸の小島にある,
ソフィテルモツというホテルに移動しました.
遠くから見るとこんな感じ.
DSCN8954.jpg

なんでこんなめんどくさいことするのかなーと思ってたら,
どうやら水上コテージに泊まる事になってたようです.
って,後から知ったんですが,みんなこれを目当てにボラボラに来るんですねえ.
我々は現地入りするまで水上コテージに泊まる事すら知らんかったんですが..
島に着くとスタッフがウクレレで迎えてくれます.
DSCN8952.jpg

だったら全部水上コテージにしてくれりゃ,楽でいいのになあ,
とか思ったら,値段見てびっくり.通常価格1泊10万だって.
旅行代金から考えて,旅行社がそんなに出しているとは思えませんが,
それにしたって全泊こっちじゃあ,すげえ金額になりますねえ.
桟橋から見える大屋根の下にレストランとかレセプションとかがあります.
DSCN8943.jpg

こんな海が綺麗な南の島に来ているのに,
でっかい帽子+サングラス+長袖長ズボンの完全防備で,
泳ぎもしない,外にも出ない,やたら色の白い日本人の女の人がたくさんいて,
最初,あの人たちがいったい何をしに来たのかよくわからなかったんですが,
水上コテージに泊まりに来てたんですね.
日差しの弱い北欧とかに水上コテージ作れば大人気間違いなしだなあ.
島の一番高いところからの眺めです.
DSCN8686.jpg

DSCN8684.jpg

我々夫婦はいつもどっかいくと,したたか酒を飲んで,
部屋に帰って来てもすぐに寝ちゃうので,
「寝れりゃなんでもいーよねー」という感じなんですが,
まあそれはそれ,せっかくだから楽しみましょう.
部屋からの眺めはこんな感じです.
DSCN8921.jpg

DSCN8944.jpg

DSCN8922.jpg

DSCN8928.jpg

ちなみに水上に建っていることをのぞけば部屋の中は至って普通の作り.
唯一違いを感じさせてくれるのが,この床の窓.夜にはライトアップされます.
下から泳いで行ったらパンツ丸見えですね.
DSCN8751.jpg

10万って聞いちゃうと,多少は使わなきゃなあと思うのが,
庶民の悲しいところで,せっかくなので早めにあがって,
水上に張り出したテラスに出て,おまけフルーツとビールで乾杯.
日本のようにホテルのランクと飲み物の価格が比例していないのが救いですね.
DSCN8824.jpg

DSCN8826.jpg

遠くの方でスコールが降って,虹が出ました.
DSCN8837.jpg

次回は夕焼けとタヒチ島に戻ってからの様子をお届けします.
スポンサーサイト



2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)