FC2ブログ

カロリーとアルコール

さて,今朝も記録を更新しまして,
現在の体重は昨日掲載のグラフから下にはみ出しています.

カロリー計算をすると,何からカロリーを摂取したのかもわかります.
で,結論.問題は酒.
カロリー摂取が多かった日も,お酒を除いて計算すると
ほぼ理想的な摂取量と栄養バランスです.
alcandcal.jpg

グラフは10月のカロリー摂取,カロリー消費,アルコール摂取です.
アルコール摂取は単位が違うのでy軸は適当に調整していますが,
摂取カロリーとアルコール量のグラフ形状がほぼ同じです.

言い換えれば,食品からのカロリー摂取は比較的一定で,
量的にも問題ないのですが,アルコールがそれに上乗せされている
といった状況です.試しに散布図を書いてみます.
sanpuzu.jpg

それぞれのプロットが1日のカロリーとアルコールですが,
回帰式の直線の上に比較的きれいに乗っていることがわかります.
3ヶ月間の相関係数は0.81.月によっては0.9を超えている場合もあります.
これは人間の行動や生理反応といったたぐいのデータとしては
極めて高い値だと言えます.

最近相関係数が下がって来たのは,高カロリーの原因が
酒だということが特定されたので,飲む時はつまみのカロリーを抑えめ
(量を抑えるのではなく中身で調整)にしている結果ですね.
次に飲んだ日と飲まなかった日の平均摂取カロリーを比較してみます.
compare.jpg

エラーバーは標準偏差を表しています.
グラフからも明らかですが,t検定の結果0.1%水準の有意差が見られました.
ということで,飲む時にどうやってうまいこと調整するかが課題です.

とかなんとか分析するのが楽しくて長続きしているのかもしれません.
おまけにデータ通りの結果が出るのだから
データを取ったり分析したりするのが大好きな
研究者向けのダイエットと言えるかもしれません.
スポンサーサイト



1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)