FC2ブログ

3月のお料理,増刊号

また,料理です.
一応,料理ネタは,10日,20日,末日前後ぐらいを目安に,
月3回ぐらいまとめて出そうかと思ってたんですが,
だいぶたまってしまったので,早めに放出です.
逆に,ネタがなくてなかなか出せないときもあるかも...

ニラ玉,塩胡椒,卵,ニラを混ぜてフライパンで焼くだけ.
あと,出汁醤油でニラを煮て卵とじにするバージョンもありますが,
今回は前者.黒田武士風です.
DSCN2139.jpg

黒田武士は子供の頃からお世話になっているお店で,
昼はカレー屋さん,夜は飲み屋です.
お昼はカツカレー350円サラダつき,バカウマ.
(他にもコロッケカレーとか定食とかラーメンとかmenu多数)
カツは神保町のキッチン南海に軍配かなと思いますが,
カレーの味は黒田武士の圧勝だと思います.
夜は,これまたシブーイ飲み屋に変身します.
どれもおじさんの手作りのおいしいおつまみばっかり.
結構飲んで食っても2000円でおつりが来る感じ.
※写真は黒田武士のニラ玉ではありませんよ.
※あとリンクは公式ページとかではありません.適当です.


宣伝はこのぐらいにして,次はラム.子羊(半額!).
DSCN2140.jpg

肉焼いた後に野菜を炒めます.ジンギスカン風.
ジンギスカン鍋持ってないのでフライパンでやっちゃいます.
ラムは焼き加減が命だから,気合い入れて集中して焼きます.

豚キムチ
DSCN2150.jpg

これ,見かけうまそうなんですが,
このキムチ,やたらと塩分が強くて,
すげえしょっぱい豚キムチになっちゃいました.
てことで,次の日,別の野菜をいっぱい入れてリベンジ版.
DSCN2359.jpg

このぐらいでちょうどいい感じでした.

ジャーマンポテト(彼女の実家風)
DSCN2324.jpg

彼女の実家ではじゃが芋を千切りにしちゃうんです.
すげえうまかったので,以来うちでもこれです.
玉葱,ベーコンにキャラウェイシードを効かせて.

もやしソース炒め.
DSCN2325.jpg

ソースは,この前豚を煮たときのソースです.
豚の味がたっぷり出ているのでうまい!

朝ご飯の定番.料理と言うほどではないですが,納豆.
うちでは2パックと生卵1,ねぎ,しそを入れて2人分の朝ご飯.
DSCN2326.jpg


この前お店で食べた鰺の活き造りに対抗して.
まずはお店の↓(既出)
DSCN2328.jpg

こちらが私の作品↓
DSCN2363.jpg

まだまだですね.一応アップ↓
DSCN2362.jpg

実はこれは撮影用.実際は丼にして食っちゃいました.
DSCN2365.jpg

この日は彼女が土曜出勤だったので,
昼間からひとりでニヤニヤしながら鰺を捌いて写真撮って...
↑変な奴.でもこの鰺130円ですから,安上がりな趣味です.

日は変わって鶏団子15個入り大特価100円とかやってたので,
その辺の野菜と一緒に煮てみました↓
DSCN2367.jpg

でもやっぱ団子は自作の方がうまいですね.
自作レシピ:鶏挽肉に豚挽肉を20%程度ブレンド,
塩,生姜,卵,ねぎ,片栗粉入れて粘りが出るまでこねて,
スプーンで形を整えて煮汁に落とします.

また別の日.牛肉全品半額セールとかやってたので.
一切れ102円のオージービーフです↓
DSCN2371.jpg

一緒に自家製のカボチャスープも↓
DSCN2372.jpg

1.カボチャと人参は皮を剥いて一口大に切り,蒸し器で蒸す.
2.皮を剥いて一口大に切ったジャガイモをゆでる.
3.カボチャは裏ごしして牛乳で薄め,コンソメ,塩胡椒で味を調える.
4.低温の油でニンニクを揚げ,取り出したら肉を焼く.
5.ジャガイモは蓋したままお湯を捨て,バター塩胡椒入れて鍋ごと振る.
6.別のフライパンでバターを溶かし,先ほどの人参,ほうれん草を炒める.
7.肉や付け合わせを皿に盛ったら,肉を焼いたフライパンで,
 ワイン,醤油などでお好みのソースでも作りましょう.
 (この時平行してスープを再加熱)

↑2つのコンロで,なるべく全てを熱い状態で出す順序です.
「いただきます」の瞬間をねらって,
全ての食べ物をなるべく良い状態で供するのは
料理の大事なポイントです.
おいしいものでも冷めたらうまくないし,
多少失敗気味でも熱々ならおいしくいただけます.

また別の日.いつまでたっても小泉が牛肉を輸入しないので,
吉野家の牛丼が食えません.仕方がないので自分で↓
DSCN2376.jpg

吉野家だと食わないですが,うちではサラダもつけます.
DSCN2375.jpg


おまけ.郁恵井森のデリデリキッチン見て彼女が作りました.
ほぼはじめてのお料理にしてはなかなか.
(だいぶ手助けしましたが)今後が楽しみです.
DSCN2443.jpg
スポンサーサイト



2 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)