FC2ブログ

菊寿司

ここ,多分うちから一番近い飲食店.
ずっと前から存在は知ってたけど行くようになったのはここ1年半ぐらい.
でも,もっと早くいっとけばよかったよ.

大将はたいがい写真を撮ってく他のお客さんの話をして,
「写真なんか撮ってないで舌で覚えとけよ」とか言う.
別に怒ってるわけではないし,
写真を撮ることに文句を言ってるわけではなさそうだけど,
そう言われたそばから写真を撮るのは難しいよね.
ということで,何度も来てるけどブログ登場は今回が初.
大将が奥に行った時だけこっそり撮影.

奥は近海本マグロとホシガレイ.
手前は小ぶりだけどハマグリ.身がパンパン.
Image659.jpg

あん肝は時期じゃないから安いんだって.でもすげえうまかったよ.
Image660.jpg

たけのこ,すじこ
Image661_20100528232945.jpg

ねぎとろ,車海老,赤貝.山菜も色々.
Image662_20100528232944.jpg

穴子なんか舌の上じゃなくて手の上で既にとろけちゃう感じ.
Image663_20100528232944.jpg

他に,うにとかスミイカとか色々うまいの食ったけど,写真なし.
ここはほんとに穴場だね.銀座に1回いくならここには3回来れちゃうよって
遠くからわざわざ食いに来る人も多いらしいです.
確かによく駐車場には練馬以外のナンバーの高級車が止まってるね.

外国産も冷凍も一切使わない大将の職人っぷりもすげえですよ.
九兵衛が高くて買わないネタもやせ我慢して買っちゃうんだってさ.で,
「どうせ赤字だから,うちのばばあはずいぶん泣かせたけど,
 おれは職人で経営者じゃねえから,てっぺん握んなきゃしょうがねえ」とか
「うちは寿司屋で酒屋じゃねえんだから酒で金取ろうなんて思わねえよ
 飲みたい酒があるならその辺で好きなの買ってくりゃいいじゃねえか」とか
言うことがいちいちかっこいいよね.好き嫌いはありそうだけど俺は好き.
はじめ無口で後半饒舌になるツンデレ感もナイスですよ.
口ばっかりだったらカッコ悪いけど,ほんとにネタも仕事も抜群だもんなあ.

で「おれぁ最近寿司屋だか佃煮屋だかわかんねえよ」とか言いながら
いつもお土産にくれるのがこの本マグロの佃煮.
残ったネタを煮ちゃうらしいんだけどそりゃあうまいわけだよねえ.
頭とか骨とか捨てるとこ込みでキロ13000円のマグロだって.
煮たら半分ぐらいになっちゃいそうだしなあ.
でもおまけなんだよね.「佃煮屋じゃねえから売る気はねえっ!」てさ.
参りました.
Image664_20100528232944.jpg

さつきやまる辰よりは少し高めだけど,
平均的なお寿司屋さんの値段よりは少し安いぐらい.
ここより高くてどうって事ない寿司屋はいくらでもあるから,
コストパフォーマンスは知ってる店の中ではブッチギリ最強ですね.
スポンサーサイト



1 comments

非公開コメント

0 trackbacks

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)