FC2ブログ

カテゴリー "お出かけ(海外)" の記事

弾丸ドライブ

ちょいと時間が余ったので,スペイン広場を見て,ガンビーチで泳いで,恋人でもないのに恋人岬を覗いた.でも入場有料なので断念.ただの崖だろ.ガンビーチはリーフが近いから透明度を期待したが,浅過ぎで泳げず.海としては微妙です....

ホリデーリゾート海

ホリデーリゾートの前の海がなかなかよかったので,中途半端な時間はここで子供を遊ばせた.ボートに乗ったまま寝ちゃったり,砂浜をハイハイで爆進したり,すっかり海に慣れたね....

ホリデーリゾート

自分で手配した方のホテル.ちゃんと海の前だし本当にオーシャンビューだ.しかもスイート95$朝ごはんつき.設備もフロントの対応も抜群にいい.あと,ここは前の海もすごくいいね.すいてるし,近場は砂地でおもしろくないけど,300mほど沖合に行くとエダサンゴがまばらに生えてて結構魚影が濃い.透明度もまずまずだし,途中一度深くなるけど,それ以外はリーフ近くまで足がつくので危険も少ない.次また来るならホテルはここを...

ココス島

1枚目はココス島のビーチから入ってすぐ.予想はしていたが離島のくせに透明度がすごく低い.陸から見るとキレイに見える海も入ってみると微妙,観賞用だね.というわけでここにきたらボートで沖にでないと泳ぎは楽しめないみたい.ココスまでが40ドル,ボートシュノーケリングが25ドル,結構金かかるね.それなりにキレイで楽しかったけど,これならピティボムホールで無料のほうがずっといいや....

ピティボムホール海洋保護区

今回で一番良かったポイントがここ.その昔爆弾で開いた穴らしい.中心部は水深10mぐらいだろうか.そこまで橋がかかっていて,水中展望台などがある.普通に入ると入場だけで50$ぐらい取られるが,泳いでいけばタダだ.岸の近くはちょっと水が濁っているが,ボムホールに近づくにつれて深さも透明度も魚影も増してくる.それにしても,どこに行っても大して深くもないのにボンベ背負ってる人がいるね.高い金払って重たいボンベ背...

ハガニア湾&ペトロサンクスパーク前

とりあえずレンタカーをゲットして,市街地を離れる.まずは少し行ったところのハガニア湾.まあよくある南国のビーチで,すいてるのはいいけど浅くて透明度は高くない.後半はもう少し足を伸ばしてペトロサンクスパークの前の海.こちらはラグーンの中に帯状に水深5m程度の溝があって,透明度もそこそこ高い.ただし砂地中心で魚影は濃くない.まあ,初日から下調べなしでカンだけでエントリーしたにしては上出来な感じだと思う....

機内とホテル

機内食ってやつもほんとにうまくないね.幕の内弁当とかにすれば大人気になると思うんだけど.なんで意地でも皿に乗せて意地でもナイフとフォークなのかぜんぜんわかんないね.まあ,それはいいとして,追加料金払って午前便使用して,14:30に空港についたのに,HISのバスがトロくて空港から2.5kmしかないホテルに着いたのは17:00頃.しかも海まで余裕で歩けるとか言ってたのに,すげえ山の上だよ.オーシャンビューホテルという名...

成田空港

スカイアクセスができて成田空港がぐっとちかくなった.なんか時間の感覚は羽田と同じぐらいだ.ともあれ空港のビールは高いね.出国後で免税のはずなのに,「大ジョッキ」という表示の,どう考えても250ccぐらいしか入らない小ジョッキで600円だ.微妙....

さよなら北京

黄砂の夕日は白い.赤や黄色の光の成分も途中で拡散しちゃうんでしょう.翌朝早朝の便で帰国です.北京空港の喫茶店.カフェ・レイです.帰りのベビーミール機内食は中華風のやきそば.さすがアメリカの航空会社,コーヒーもアメリカンですげーうすい.というわけで,行きは放射能にビビった方々で満席,帰りはガラガラの飛行機で帰国しました.北京の印象.食べ物は抜群にうまい.物価はピンキリ.埃っぽい.空気は悪いが治安はい...

北京珍品事情2

「引く」は拉致の「拉」「押す」は推進の「推」なるほどね.なんかすごい人が休んでそうですが,単なる従業員のことだと思います.よくみると「の」が90度回転しています.男の子にはしっぽがはえてるのか?おしっこするときの小さなあと一歩は,文明への大きな一歩です.的な感じか?男子便所にて.備えあれば..竹のまな板.日本ではあまり見ませんね.伝統的な結婚式をやっていました.獅子舞が舞ってかっちょいいです.こんな...

北京珍品事情商品看板など

ケンタッキー.マクドナルドマクドナルドもどきネスカフェ.しかも口の部分が懐かしいタイプ.午后紅茶アイフルもどき?あならしいのあじ.ハットリ君系....

北京交通事情鉄道編

地下鉄は本数も路線も多くて便利.ただし東京ほど入り組んでいないので,ハブ駅が少ない.そのため乗り換え駅以外では人の乗り降りがなく,ハブ駅でほとんど人が入れ替わる.価格は2元均一.スイカみたいのもあるし,飛行機みたいに改札でセキュリティチェックも行われている.乗換駅は徹底して人の流れを一方通行にしている.間違えても戻れないし,遠回りをさせられることもあるけど,わかりやすいし歩きやすいのは確かだ.中吊...

北京交通事情標識その他

自動車用,歩行者用だけでなく自転車用信号がある.酒を一滴飲んで運転すると悲しむ人がいっぱいだよ,って感じかな.高速道路は車線ごとに最低速度が決められている.これは良いアイディアだね.日本もそうすればいいのに.木の下のほうが白く塗ってあるのは,夜ぶつかるやつが多いからかな?信号機はみなさん守りません.車ビュンビュンの大通りでも左右を見て渡っちゃうんだ.すげえ.カウントダウン信号.歩行者の行動は安全側...

北京交通事情四輪以上編

こちらのバスは連接タイプが多いです.車掌さんも乗っているけど運賃は1元.つまり12円ぐらい.すごい本数が走っていますが,バス停もバスの中も人でいっぱい.路面電車最盛期の東京はこんな感じだったんでしょう.日本だったら積載オーバーだろうなあ,というトラックもたくさん走っていて,たまに高速道路でシャフトが折れたりしています.寒いところなのに意外にもゴルフカートを改造したような車もたくさん.4枚目のバスは日本...

北京交通事情三輪編

日本ではあまり走っていない3輪車.北京ではとてもたくさん走っています.こちらもほとんどが電動車.自転車タイプにバッテリーとモーターを後付したものと思われます.ナンバーなどがないので,登録制度がないぽい.それでもたくさんに荷物や人を乗せて大活躍.たまにレシプロ機も走っていますが,いずれも4サイクル単気筒.多分プリウスより燃費がいいんじゃないでしょうか.あんな技術や金かけてハイブリッドなんざつくらんでも...

北京交通事情二輪+動物編

北京で見かけた二輪車など.この国ではヘルメットは不要のようだ.通りが非常に広いので,大通りを逆走していることもしばしば.驚くべきことに,8割ぐらいのバイクは電動.電池が切れたらペダルでこぐタイプ.合理的だ.日本は遅れてるなあ.らくだは観光用ですが,馬はリアルに現役バリバリ.エコです....

王府井小吃街

ショッピングに興味がないのに王府井に言った理由はこちら,一角にある屋台街です.入っていきなりさそりの串刺し.しかも動いてるよ.ヒトデとか,変な虫とか色々串に刺さってるけど,ほんとに食えるのか?さすがにチャレンジせずです.他にも串に刺さった肉とかいちごとか色々売ってて食べ歩きできます.おみやげやおもちゃなども売っていて,楽しい場所ですね....

王府井

王府井は北京の銀座みたいなところ.一つ隣の駅で降りて歩いて行った.全聚徳の本店なんかもここにある.通り沿いは整備された歩行者天国で銀座のようだが,キレイな建物は通り側1枚だけ.すぐ裏には混沌の胡同.北京はまだまだのびしろがたくさんありそうです.ちなみに高級ブランド店やらデパートやらありますが,僕ら夫婦はそういうのに全く興味がないので完全スルーです....

藩家園旧貨市場

こちらは骨董品などを扱う市場.怪しい物がいっぱいあって,建物の中は文化大革命の頃の毛主席グッズがいっぱい.古いおもちゃや工芸品,変なドラえもんのトランプとか,巨大な石の仏像まで何でも扱っています.殆どの店は開きっぱなしなのに店員さんは不在です.その気になれば盗み放題.ってことは意外に治安がいいのかもしれません....

超市友

こちらはスーパーマーケットですが,乾物系が中心.国生さゆりに似たお姉さんがおすすめする粉物や,皇帝のかっこしたおじさんがすすめるお茶?のようなもの,日本でもおなじみのおかしや,日本では珍しいジャージャー麺のインスタント,お酒や調味料,穀類などを売っています....

西二旗益民市場

こちらは生鮮食料品などを扱う市場.北京のスーパーには生物はあまり置いてないので,こういう場所でみなさん買い物をされているようです.値札とかも何も無いので,交渉しながら買い物するんでしょうね.何でも会話しないで済むように社会をつくりあげた日本とは大違い.会話ができないようなやつは飯食う資格なしでいいでしょ.ちなみに日用雑貨なども扱っていて,軽食のお店もあります....

ウォルマート

天壇の後は友達の自宅で飯を食おうということで材料仕入れ.ウォルマートという外資系のディスカウントストアだが,中身はやっぱり中国っぽい.あまり売ってないと言われてた紙おむつや,日本では品薄なティッシュ,得体のしれない魚たち,肉の塊のサイズは日本よりもずっと大きい.高級品のなまこやフカヒレ,豚足から寿司までなんでもある.卵は高いな,と思ったら30個パックだ.ビールは350缶24本で700円ほど.住みたい....

天壇

天壇は皇帝が神に祈りを捧げ,神の声を聞いた場所.相変わらずこの国のこういう施設はバカバカしいほど巨大だ.お年寄りは無料で入れるらしいので,集まって歌を歌ったり,中国式の将棋を打ったりしている.これは天壇公園の内側の方にある城壁.カーブしているのがわかるだろうか.この中心に天壇がある.しかもこのはるか外側に四角い城壁があるわけだから,いかに巨大かがわかるだろう.これは牛を一頭丸焼きにしたと言われるス...

頤和園2

万寿山の頂上を超えると,南側に広がるのが昆明湖.霞がかかって対岸が見えないほどのこの湖も,実は人口の湖.この湖を掘った土で作ったのが万寿山だ.パノラマ撮影でようやっと入り切る昆明湖と頤和園の全体.紫禁城も巨大に感じたが,ここのスケール感はそれよりも二桁ほど大きい.こういう権力を濫用した歴史遺産はバカバカしいとは思うが,そこに住む人は未来永劫観光収入が得られるわけだから,長い目で見れば黒字かもしれな...

頤和園1

かみさんは西太后のファンだ.西太后ほどではないが,少なくとも我が家では絶大な権力を握っているので,共感する部分が多いのかもしれない.そんな西太后が愛したのがここ頤和園.北京の北西に位置し,交通機関が発達した現代ではすぐそこだが,当時は一日がかりで移動した別荘地だったようだ.今回は頤和園の裏側,北から攻めてみる.門をくぐるとまず現れるのは,蘇州街.千キロほど離れた蘇州の町を,皇帝や西太后がたまに買い...

前門

天安門広場の南側,前門です.これより外が紫禁城の城下町.庶民の町です....

什殺海

北京は海から遠く大河も流れていない水の乏しい土地.什殺海エリアには大きな池があって,数少ないウォーターフロントだ.最近オサレな店が増えているらしいが,道が狭いので,輪タクが主な交通手段.自動車のタクシーよりは少々高いが500円ぐらいで乗れる.おそらくひとまわり以上年上のおじさんにペダルをこがせて,うしろに座ってるみたいな状況は趣味じゃないんだけど,まあ,ここは郷に従っておこう....

紫禁城2

清王朝の建物は屋根の端っこに動物が並んでいます.太和殿は動物の数が最大の11匹.太和殿のうしろには,皇帝が休憩するためだけの,これまた巨大な建物.この先も広大なので,途中休憩しないと太和殿にたどりつけないのね.さらに背後に皇帝が着替えるための建物.つまり更衣室です.更衣室の後ろ側には紫禁城最大の劉の彫刻をあしらった石.100トンを超える石は,冬場道路に水をまいて,凍らせた上を滑らせてきたんだって.頭い...

紫禁城1

北京といえばまずはここ.天安門広場.天安門というのは皇帝がいた紫禁城の表門.門も広場もとにかく巨大です.天安門をくぐるともう一つ門があらわれます.ここは三方向から攻撃できるコの字型の門.こんなの攻めようと思わないよな.先に進むとさらにもういっこ巨大な建物.でもこれはまだ序の口.さらに進むと太和殿があらわれます.ここが皇帝の玉座.政治を行ったところだそうですが,とにかく馬鹿でかいです.奈良や京都はミ...

方家胡同

渋い胡同は北京オリンピックで消滅したのかと思っていたら,嬉しいことにそこらじゅうにいっぱいあった.こちらは方家胡同.かつて科挙試験などが行われた地区だそうだ.グレーのレンガと赤の組み合わせがかっこいい....